※現在改訂中につき内容等は変更になる場合があります。

(1)学校の概要、目標及び計画

○基本情報

  学校名:専門学校 札幌ビジュアルアーツ

  ホームページへ http://www.visualarts.ac.jp/

   所在地:北海道札幌市中央区大通西9-3-12

   連絡先:Tel:0120-326-276

   Fax:011‐261‐5007

   e-mail:info@visualarts.ac.jp

 

  ○開校の目的 こちらをクリック

  ○沿革    こちらをクリック

  ○教育方針  こちらをクリック

(2)各学科等の教育

  ○定員

学 科 専 攻 募集定員 修業年限
音響学科

ヴォーカル専攻

180名  2年

ダンス&ヴォーカル専攻

ギター専攻
ベース専攻
ドラム専攻
ミュージッククリエイター(作曲・アーティスト)専攻
音響エンジニア(PA・レコーディング)専攻
コンサートイベント専攻
プロモーション&マネジメント専攻
総合音楽専攻
パフォーマンス学科 タレント・俳優専攻 40名
声優・ナレーター専攻
ゲームクリエイティブ学科 ゲームデザイナー専攻 40名
ゲームプログラマー専攻
ゲームプランナー専攻
映像学科

テレビ番組制作専攻

40名

Web動画・PV専攻

写真学科 写真専攻 20名

 

  ○各学科 教育理念・教育方針・教育内容(カリキュラム・目指す資格・行事)

   音響学科 こちらをクリック

   パフォーマンス学科 こちらをクリック

   ゲームクリエイティブ学科 こちらをクリック

   映像学科 こちらをクリック

   写真学科 こちらをクリック

   年間行事 こちらをクリック

   卒業後の進路 こちらをクリック

   職業実践専門課程の基本情報(様式4)音響学科、パフォーマンス学科

   職業実践専門課程の基本情報(様式4)ゲームクリエイティブ学科、映像学科、写真学科

(3)教職員

  ○教職員数

   専修学校設置規定に基づき、下記の教員を配置しています(平成25年5月1日現在)。

学校長 1名
教員(専任) 8名
教員(兼任) 37名
事務職員 5名

 

(4)キャリア教育・実践的職業教育

  ○キャリア教育への取り組み

   デビューサポートシステム

  ○実習・実技、企業連携等の紹介(インターンシップ等)

   業界イベント(音響学科、パフォーマンス学科)

   実習・実技・企業連携(ゲームクリエイティブ学科)

   プロレベルの映像制作(映像学科)

   インターンシップ(写真学科)

  ○就職支援の取り組み(キャリアセンター)

   就職デビューサポート

   就職サポート

(5)様々な教育活動・教育環境

  ○校外実習

  ○校外見学

  ○学校設備状況

   こちらをクリック

  ○サークル活動等

  ○海外研修

(6)学生の生活支援

  ○学生生活サポート

   学生寮・一人暮らしサポート

(7)学生納付金・修学支援

  ○学費 こちらをクリック

  ○学費サポートシステム こちらをクリック

(8)学校の財務

  ○財務諸表資料

(9)学校評価

  ○SVA 自己&学校関係者評価表 平成26年度

(10)国際連携の状況

  ○国際交流・提携

   海外の提携大学

    ハワイパシフィック大学(Hawai’i Pacific University)

(11)その他

  ○災害時非常時緊急時の対応

   各関係者並びに学生に下記の対応マニュアルを作成、周知しています。

  (1)火災・地震発生時

   火災時

   ・火災を発見した場合は、すみやかに近くの火災報知器のボタンを押してください。

   ・エレベータは絶対に使用しないでください。

   ・避難の際には教職員の指示に従い落ち着いて行動をしてください。

   ・すみやかに近くの非常階段(手すりを利用し内側周りで)から避難してください。

  地震時

   ・授業中の場合は、教職員の指示に従い、使用中の火器器具があれば消火し、落下物から身を守るため机の下等に身を隠し、退路を確認確保してください。

   ・休憩中の場合は、落下物の有無に関わらず、窓等のガラスを使用したものから離れて身を伏せ、教職員や校内放送等による指示を待ってください。

   ・校外への避難開始は、火災等の2次発生災害の場合を除いて、原則、教職員からの指示に従ってください。また、揺れがおさまるまで、安全な態勢や場所に待機をしてください(地震で怖いのはガラス等の落下物です)。

  (2)授業中における怪我・病気発生時

   発生時、速やかに職員室又は教職員に連絡をしてください。

   症状(状況)によっては、救急車の手配が必要になる場合があります。

   基本的な情報【氏名・性別・年齢・血液型・事故や具合が悪くなった状況・救急隊が到着するまでの変化・行った応急手当の内容・具合の悪い方の情報(持病、かかりつけの病院やクリニック、普段飲んでいる薬、医師の指示等)】の準備をしてください。

  (3)その他の自然災害発生時

   ①公共交通機関の遅延

    各交通機関が発行する遅延証明書を持参してください。

   ②その他の災害発生時

    学校側の判断により、授業を中断・休講の指示をします(台風・強風・警戒の必要な天候等)。