It’s a creative life.

 

教育コンセプト


音楽、エンターテインメント、ゲーム、写真…。モノづくりをするとき、演奏・演技をするときに一番重要なのが「感性」=「感じること」。試行錯誤を繰り返しながらアイデアをひねり出し、作品を完成させていくモノづくりの過程は、楽しいことばかりではないかもしれません。

しかし、「感じること」を楽しまなければ、いくら素晴らしい「技術」があっても良い作品は生まれません。さらに、そこに自分の作品をアピールする「表現力」がなければ、どんなにいいモノを作っても人には伝わりません。札幌ビジュアルアーツでは、万全のサポート体制で、「技術力」+「創造力」+「表現力」の3つの力を伸ばす学習環境を用意。自分の夢を実現させ、人に夢を与えられるプロを養成します。

技術力

本校オリジナルカリキュラムで、基礎からしっかり学びます。充実したプロ仕様の機材を存分に、そして自由に使い、自分の想いを形にする技術力を自分のものにします。

創造力

どのように自分の想いを作っていくか。定期的にプロフェッショナルを招き特別授業や多彩な業界イベントを通して、感性を磨き「創造力」を養います。

表現力

自分の作品を多くの人に見てもらう。多くの人に自分の考えを伝える。さまざまなイベントを通じて、アーティストに必要な「表現力」を身につけていきます。

 

 

北海道知事認可を受けた専修学校です


本校は学校教育法第124条に定める専修学校基準に基づく正規の高等教育機関として、北海道知事認可を受けた専修学校です。教育事業を通じて社会に貢献する人材の育成に努めています。

■認可校の特典
学生割引の利用、通学定期の利用、日本学生支援機構奨学金の利用、教育ローンの適用

 

職業実践専門課程 全学科認定


職業実践専門課程は、専門学校のうち、企業などとの密接な連携により、最新の実務の知識等を身につけられるよう教育課程を編成し、より実践的な職業教育の質の確保に組織的に取り組むものを文部科学大臣が認定する制度です。 文部科学大臣が認定し、奨励することで、専門学校における職業教育の水準の維持・向上を行っていくことを目的としています。本校では今まで行ってきたカリキュラム内容や、インターンシップなど企業との連携等への取り組みが評価され、全5学科で認定を受けました。引き続き業界直結の授業を展開してまいります。