トライアングル・スペシャル・カリキュラム

ゲームクリエイティブ学科では、ゲームプランナー専攻・ゲームデザイナー専攻・ゲームプログラマー専攻の専門コースを設置していますが、ゲーム業界で幅広く活躍できる人材を育成するために、専攻の垣根をこえて授業に参加できる制度をご用意しています。やる気次第でどんどん成長できる環境です。

 

参加できる授業(一部)


 3DCG 
ゲーム業界で定番のソフトを使用し、アプリケーションの操作を学び、3Dデザイン表現の基礎からモデリングの技術まで学ぶ。

 

 キャラクター 
人物に限らず、動物、ファンタジー系、乙女系など魅力的なキャラクターを描くために、効果的な作画技術を学ぶ。

 

 デジタルワーク 
ゲーム現場でも使用されている画像編集ソフトPhotoshop、Illustratorの操作方法やゲーム作成技術を学ぶ。

 

 デッサン 
木炭、鉛筆で描くモチーフデッサン(石膏像静物、人物など)を中心に、ゲームデザイナーに必須の画力と構図能力を学ぶ。

 

 デザインワーク 
RPGやスクロールの背景を表現するために役立つ平面・空間構成を学び、グラフィックデザインの基礎を習得。

 

 アルゴリズム 
コンピュータを使って目的を達成するための処理手順。 ゲーム動作の原理やゲーム機器の基本概念を学ぶ。

 

 プログラム基礎 
アドベンチャーゲーム、アクションゲーム、パズルゲームなどを実際に作成し、ゲームプログラム制作の手順、定石を学ぶ。

 

 C言語 
開発言語や開発に必要なものなど、今もっとも使用されているC 言語の基礎的な概念について学ぶ。

 

 ゲームワーク 
アイディアを形にするためのゲーム企画立案やゲーム開発のノウハウを学び、プレゼンテクニックなど、思いを伝える技術も学ぶ。

 

 シナリオ 
小説や映画、実際のゲームシナリオを研究し、ゲーム特有のシナリオテクニックを学ぶ。

 

 プランニング 
ヒットするゲームの秘訣は何か。ゲーム業界におけるマーケティング方法を学び「売れる」ゲームづくりのポイントをつかむ。