本間昭光氏特別セミナー SVA Music Lab 2019

本間昭光氏 特別セミナー開催決定!!

札幌ビジュアルアーツエグゼクティブアドバイザーで

音楽プロデューサー 本間昭光氏の 特別セミナー

『SVA Music Lab ~ミュージックラボ~が大好評だった昨年に引き続き、

本年も11月9日(土)に開催されることが決定しました。

高校生・在校生の演奏を本間昭光氏が
クリニックするスペシャルなイベント「SVA Music Lab 2019」。

オリジナル楽曲で勝負する在校生バンドのほか、軽音部で活躍する高校生バンドが今年も多数出演予定です。

⇒昨年の「SVA Music Lab 2018」の様子はこちら!

音楽業界とのつながりを体験しよう!

「SVA Music Lab 2019」では音楽業界の中心で今まさに活躍中のトップクリエイターから業界の最前線を学ぶことができ、業界とのつながりを体験することができます。

この貴重な体験は普段のオープンキャンパスでは体験することはできません。

ミュージシャン、音楽スタッフ、作曲、クリエイターを目指す全ての高校生に札幌ビジュアルアーツが贈る激推しのスペシャルイベントです!

このチャンスに音楽業界の本物を体験しよう!!

 

本間昭光氏 プロフィール
大阪府出身。 作編曲家、キーボーディスト、プロデューサー。
’88年「マイカ音楽研究所」に入学し、松任谷正隆氏に作曲アレンジを師事。
’89年 上京と同時にハーフトーンミュージックに所属、キーボード・アレンジャーとして本格的に活動を開始する。
’96年 独自のポップな音楽センスを生かしたプロデュースワークを目指し、同年5月(有)bluesofaを設立。
槇原敬之のバンドマスター、ポルノグラフィティへの楽曲提供、プロデュースなど様々なアーティストを手掛ける。
2015年、自身初の主催イベント“本間祭2015 〜これがホンマに本間の音楽祭〜”をNHKホールで開催し、大成功をおさめる。
現在は、いきものがかり、関ジャニ∞、木村カエラ、鈴木雅之、渡辺美里など様々なアーティストを手掛けている。
また、新潟県長岡市で開催される野外フェス「長岡米百俵フェス」のキュレーターや、TBS「音楽の日」「輝く!日本レコード大賞」など音楽特番の編曲、テレビ朝日「関ジャム 完全燃SHOW」ゲスト出演など、精力的に活動の幅を広げている。

オープンキャンパス

楽しい体験実習をはじめ、2年間の授業内容・入学方法・学費・就職・学生作品など本校のことをくわしくご紹介します。先生・在校生がしっかりサポートしますので、初めての方も安心して参加できます。