サカナクションのトークセッション『VISUAL&TALK SESSION 2019』が北海道安達学園大通公園ホールにて開催されました!

11月6日(水)、北海道安達学園大通公園ホールにてサカナクション『VISUAL&TALK SESSION 2019』が開かれました。

大通公園ホールは収容人数400名のイベントホール。満席状態で大盛況の中トークセッションがスタートしました。

実はサカナクションが本校でトークセッションを行うのはなんと2回目!

今回のトークセッションでは6年ぶりにリリースされたニューアルバム「834.194」の制作話、最新の活動情報、今後の展望など、山口一郎氏から直接、ファンの皆様に映像を交えながらお話をされました。

 

山口一郎氏が登壇し、トークセッションスタート!

 

会場の様子

 

参加者からの質疑応答

 

今回、スタッフの一員として会場運営をサポートしたのは音響学科、写真学科、エアライン学科、ホテル学科、ブライダル学科の学生のみなさん。

本番前、入念に打ち合わせを行い、しっかりとサポートさせて頂きました。

 

イベント終了後、山口一郎氏と記念撮影。

 

本校で開催されたサカナクション『VISUAL&TALK SESSION 2019』。学生にとっては貴重な経験になりました。

ありがとうございました。

学園一同、サカナクションの今後一層のご活躍を祈念いたしております。

サカナクション 公式ホームページ
https://sakanaction.jp/

ニューアルバム『834.194』特設サイト
https://www.jvcmusic.co.jp/sakanaction/834_194/

 

オープンキャンパス

楽しい体験実習をはじめ、2年間の授業内容・入学方法・学費・就職・学生作品など本校のことをくわしくご紹介します。先生・在校生がしっかりサポートしますので、初めての方も安心して参加できます。