本物志向!授業で学んだことがステージに生かされる!

音響学科の定期ライブは2年間で数多く開催。その他普段の授業でも毎週開催されています。授業で学んだことが、「即」実際のステージで生かされる「ホンモノ」指向のライブ!出演・企画・制作・進行全てを学生の手で行なうライブは夢に近付く大事な授業になっています。

 

 

ミュージシャン


仲間や先輩と一緒に授業や放課後の自主レッスンなどで技術を磨き、いつも近くにいる先生にアドバイスをもらったりと、ドキドキの緊張と、楽しみでしょうがない気持ちを抱えながら本番を迎えます。「人に聞いてもらうための音楽」を、自分を発揮する機会です。

 

 

スタッフ


コンセプトや宣伝方法を考えたり、照明づくり・回線づくり・セッティングを何度も見直したりと本番までたくさんの準備があり、本番では進行・音響・照明など全ての作業を学生で行います。ライブの後は反省会を繰り返し、確実に次へと繋げていきます。